ANA TOKYU ルート つくってみたwa

9月末日ソラチカラインルートが閉鎖するというニュースが世界を揺るがした

代わりのルートを探す陸マイラーたちは、ANA TOKYUルートを見つけた

このルートを通るために、ANA TOKYU  point cardを作らねばらならぬ

ということで、とりあえず作った。

ひじょうーに混雑しているみたいで、カードが届くのに2か月くらいかかったわ

ハピタス経由で申し込みました。

ANA東急ルートを通ろうと思ったら、ポイントタウンは勝手が悪いみたいで、今後はハピタスを使うことにします。

申し込んで2か月たって、届きました。

届いたら、まず東急ベルIDを取得してください。

これがないと、たまったポイントを確認できません。

最後のところで、TOKYU POINT番号を記載しなければいけない

8411から始まる16桁の番号です。

これは、どこを調べても出てこなかったから電話をして聞いてみた

これはカードが届いてから、しばらくして、それ用のはがきが届くみたいです。

そこにTOKYU POINT番号が書いてあるらしい

でも、電話で聞いたら教えてくれました。

晴れて、東急ベルIDを作成することができました

当然、0ポイントです

どれだけ貯まるか 貯まスクLINEショッピング

貯まスクLINEショッピング

スマホを眺めていたら、こんな物を見かけました。とりあえず始めてみます。まずは妻を紹介して500ポイント(50LINEポイント)をゲットです。あとは、日々、ちまちま貯めてみます。

8/27から開始して、とりあえず1000ポイント(100LINEポイント)を貯めることを目標にしてみます。

ロック解除するだけで毎日コツコツLINEポイントが貯まるお得なアプリ新登場!
下記リンクからインストール後に招待コードを入力すると50LINEポイントをプレゼント!
招待ID 4a5t-ozby
https://app.adjust.com/4yfq0h5?referrer=recommender_code%3D4a5t-ozby

アプリをダウンロードすると、このようになります。
初めて3日目です

3日間で30ポイント(LINEポイント3ポイント)貯まりました。500ポイントは、妻を紹介してもらったポイントです。1日1LINEポイント貯まるという感じですかね。

LINEポイントは、ソラチカルートへの近道なので、1LINEポイントでも、重要です。貯まスクだけで、家族旅行に行ける訳ではないですが、いつかの家族マイル旅行に役立つはずです。

地道に頑張って、貯めてみようと思います。

ポイントタウン

マイルとポイントを駆使して、人生を楽しむことを目標にしているやおきです。 

先日、ポイントタウンからこのようなお知らせが届きました。

プラチナ会員を7ヶ月継続すると、

このように2000ポイントが当たるガチャができました。


2000ポイントといっても100円なんですけどね・・・
それでも当たりはうれしいものですね!

セブンイレブン ラインポイント

8/18まで、ラインポイント50ポイントをもらえるキャンペーンやってます。

セブンイレブン限定です。

と言うことで、さっそくセブンイレブンに行きました。

かいました。

レシートについているシリアルを入力します。 

無事、50ポイントをゲットしました

レシートでもらえるとキャンペーン広告に書いてあります。

もしかして、レシート一枚につき、50ポイントをもらえるのか?

つまり、2個同時に買っても50ポイント×1しか、もらえないのでは、と不安になり、今日は、2本同時購入してみました。

結果は

レシートに、シリアルナンバーが、2個乗ってます。

ぶじ、100ポイントもらえました。

これを2本購入
50ポイント×2
ゲットです。

以上を踏まえて、考えてみました。

今回のイベントで羽田→札幌(千歳)に旅行に行こうとすると、

通常、マイルで航空券を予約すると羽田→千歳で6000マイル必要です。ソラチカルートを使用して、6000マイルを貯めようと思うと、ラインポイントで7000ポイントあれば(6300マイル相当)足ります。

今回のイベントで7000ラインポイントを貯めようと思うと、

7000÷50=140なので、140本のお茶を購入すれば良いことになります。すると、129円×140本=18060円が必要になります。

つまり、約18000円かけて、羽田→千歳の片道航空券をゲットしたうえで、お茶が140本ついてくることになります。

ちなみに、羽田→千歳の航空券を通常運賃で調べると34660円~となってます。

ただ、生茶を実際に一本129円で購入するのは得なのかという意見もあるかと思います。価格ドットコムで検索すると生茶の最安値は送料含めて検索すると、最安値1本85円です。140本購入すると、85円×140=11900円で買えるものです。

本来11900円で買えるものに、18060円払うことになります。つまり6160円余分にお金を支払うことになります。

結論としては、

①もともと生茶を140本飲む予定の人で、札幌に旅行に行きたい人ならば、6160円余計に支払っても、セブンイレブンでお茶を購入するべき

②もともと生茶を140本飲む予定の人で、旅行に行きたくない人は、最安値1本85円でお茶を購入すべき

③もともと生茶を140本飲む予定のない人で、札幌に旅行に行きたい人は、18060円支払って、航空券を買ったと思えば、お得なので、購入してもよいかも。しかも、お茶を友人に配れば、自分の評判も上がります。

④もともと生茶を140本飲む予定のない人で、札幌旅行に行きたくない人は、購入しない

というのが、良いのではないでしょうか。